おむつ外し 時期 1月開始のトイトレ

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:ゆうちゃんママさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

3歳4ヶ月から自分で行きだし、3歳半で夜も完全に取れました。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

同い年の周りのお友達は2歳からトイレに行ったと言う話を聞いたりしても、うちの子供は絶対に行こうとはしませんでした。

2歳半くらいにトイレに誘ってみると、オムツが良いと大泣きをしました。

トイレが恐いのかと思い、アンパンマンのオマルを使ってみたり、トイレに子供が好きなキャラクターのカレンダーを貼り、トイレに入るだけでシールを貼っていいよっと言ったりしても全然駄目でした。

3歳くらいの時にパンツをはいて過ごした時は、全部事後報告はしてくれましたが、まだパンツが濡れてない時に、トイレに誘ってみても泣いて行くのを嫌がりました。

3歳4ヶ月の時、うちの子供より1歳年上のお友達のお宅に遊びに行った時に、お友達がトイレでしているのを見て、急に自分もトイレに行きたいと言い出して、初めてトイレで成功しました。

それ以降、頻繁にトイレと言われて、出たり出なかったりと付き合うのは大変でしたが、外出先でもトイレに行けるようになりました。

2ヶ月ほどで、ウンチもオシッコも完全にトイレで出来るようになりました。

遊びに夢中でトイレに行くのが遅れてトイレの前でお漏らし、というのは何度かありましたが、おねしょは一度もした事はありません。

2歳からトイレに行き始めたお友達は、夜がなかなか取れず5歳くらいまでかかったと言うのを聞いて、うちの子供は3歳4ヶ月と行き始めたのは遅かったけど、短期間でオムツが取れたのは、本人が行きたいと言うまで待っていたからかなと思いました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

子供本人がトイレに行きたいと言うまで、親が我慢すれば、お互い精神的に楽だと思うし、トイトレ期間が短く済むと思う。

スポンサーリンク

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:ろくさんママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

歩けるようになってから、トレーニングパンツを使用しました。だいたい1歳3か月からスタートです。

そこから、2歳になったころにはトイレでできるようになりました。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

ママも心の準備が必要です。私の場合は、トレーニングパンツ(布)を使用したので、あちこちに垂れ流し状態でしたので。部屋は汚れるし、臭くなるから、心構えが必要なんです。(笑)

使い捨てのトレーニングパンツだと、おしっこした感覚、濡れて気持ち悪いという大事な事がわかりません。なので、親はすごく大変だけど長く続かないので、一時の辛抱です。

トイレが楽しくなるように、トイレにキャラクターの絵をはったり、ノンタンの絵本シリーズで、トイレがあるので、この絵本も読み聞かせしました。

まずはトイレが怖くないところ、むしろ楽しいところと覚えてくれれば、嫌がらず行ってくれます。

息子は絵本が大好きだったので、絵本を読んでから、トイレへ誘うとスムーズでした。また、寝起きにボーットしてるときに、トイレヘ座らせてあげると出ます。寝起きが出やすいので出やすい時期を狙うのもいいかもしれません。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

焦らず、じっくりゆっくり取り組むといいです。他の子と比べたり、育児書と比べたりはNGです。我が子のペースで進めるのがGOODです。

スポンサーリンク

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:たぺさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

4歳0か月から5歳0か月

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

4歳頃からトイレトレーニングを始めました。

最初はオムツをしたまま、とりあえずトイレに行けるようにしました。

おしっこが出そうという感覚を覚えてもらうようにしました。

ただこれがなかなかうまくいかず、どうしてもオムツでもらしてしまいました。

1ヶ月くらいして、今度はオムツをはずしました。

この時点ではトイレはほとんど成功していませんでした。オムツがあるから大丈夫、という感覚をなくしてもらおうとおもいました。

ただこれもまったくうまかいかず、よくもらしていました。

そのたびにママに怒られて泣いていました。このままでは怖くてよけいトイレが言えなくなりそうだったので、とにかく怒らないこと、気長に一緒に頑張ることを心がけました。

その後自分でトイレと言えるようになり、トイトレが成功したときはとことんほめてあげました。

5際になる頃には自分で行けるようになったとおもいます。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

怒らないこと、あせらないこと、気長に一緒にがんばること。だとおもいます。どうしても回りのこの成長の速さに驚き焦ってしまうのですが、自分の子供の成長に合わしてあげることが大切だと思います。

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:yzママさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

1歳半から現在進行中です(2歳2ヶ月)

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

トイレトレーニングは娘が話をできるようになってから始まりました。

おしっこやうんちが出たと報告してくれたら、便座補助を持ちトイレへ連れて行きます。

トイレの上に置くだけで小さい子のお尻のサイズにちょうど良くなる物です。

落ちないようつかまる取っ手付きです。始めはトイレを見ただけで怖がるので、ドアは開けっ放しで娘が大好きなアンパンマンのシリーズ物の絵をかいた絵を壁に貼り気を紛らせながら便座に座らせてました。ここ(トイレの部屋)は大丈夫だよ、おしっこ、うんちがしたくなったら来るんだよ、アンパンマンも一緒にいるよ、など優しく励ましつつトイレとは何か教えてきました。

このトイレトレーニング方法を現在つづけて8ヶ月ですが家にいる昼間限定でオムツからパンツを履けるようになりました。

娘も可愛い柄のパンツを自分で選び、履きたいと言ってくれるように。

なかなか長い期間ですがここまで成長し自分の意思で動いてくれるのは嬉しいことです。

この調子で続けていけたらと気合充分です。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

トイレトレーニングはママが根気がいることだと思います。

子供は自分が思うように動けず怒ったりすると思いますが、決して親が怒りや疲れの顔を見せてはいけません。

それを感じとってトイレは嫌なことだと思ってしまいます。

良いところを一つでも見つけてたくさん褒めてあげましょう。

それが出来たら楽しくトイレトレーニングが続けていけます。

しかし、ママも人間ですから、感情や体力の疲れが酷い場合は無理は禁物です。

完ぺきにこなしていこうなど思わずどこか手を抜きつつゆるく続けましょう。

スポンサーリンク

ページの先頭へ