おむつ外し 時期 3月開始のトイトレ

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:シュガー☆さん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

2歳5ヶ月から2歳9ヶ月

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

三月前にコンビミニで踏み台、おまるにもなる補助便座を購入しました。

はじめは、家の中でおまるにただ座るだけの練習をして、トイレに補助便座をつけ、下半身裸にさせて、ただ座るだけの練習をしました。

「お姉ちゃんになったら、トイレでするんだよー。

お腹がむずむずしたら教えてね。」と教えました。ちょうど、こどもちゃれんじで、トイレトレーニングに関する絵本や、DVDも届いたので、「しまじろうはトイレでできたね!すごいね!」と気持ちをもりあげましたが、はじめは、補助便座に座るのも怖かったのか?泣くほどでした。

でも、次第に「トイレができたら、お姉ちゃんパンツがはけるよー。」という一言にがんばる!といいだしました。

なので、三月中くらいに、5そうしきのトレーニングパンツを買いに行き、ヒマなとき履かせてみました。

層が分厚すぎたのか、洗濯をしても2日ほど乾かないのが難点でしたが、気持ち悪さがわかったのか、次第に、トイレをしたあとですが、おむつのときも、おしっこしたよ。と教えてくれるようになりました。

4月くらいから、おしっこがでるまで、トイレに座り続けるというのをしてみました。

偶然でたときは、かなり褒めたおしました。そうすると、トイレにいくのが次第に好きになり、5月くらいからは、暇があれば一時間に一回くらいトイレに行かせるようにしました。

すると、だんだん、トイレでできる回数が増えてきました。

6月くらいには、パンツを3そうしきのトレーニングパンツを購入し、暑くなってきたので、家では、マットをはずし、パンツで過ごさせるようにしたした。

失敗もありましたが、だんだんできるようになり、7月にはうんちもできるようになりました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

あせらず、人と比べずマイペースで、するのが一番だと思います。どうしても、おねしょやおもらしで、怒りそうになるかもしれませんが、仕方のなあことなので、怒らず、すこしでもできたら褒めてあげてください。

うちは褒めだおしで、できるようになりましたので、がんばってくださいね。

スポンサーリンク

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:ハナママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

生後3ヶ月から開始。継続中。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

生後3ヶ月からトイレトレーニングを始めました。ちょっと早過ぎはしないか?まだ全然わかってないじゃないか、と思われます。全然分からなくてもいいんです。なんでこんなに早いかというと、妊娠中、産婦人科に通っていた時にお友達になった経産婦さんから良いアドバイスをもらったからです。

それは、首がすわり始めたら、朝起きた時に便器に座らせてみる、ということです。おそらく、まったく赤ちゃんは理解出来ていないと思いますが、それをなんとなく 3日に1回でもいいので続けていると、便器に座らせた時におしっこやうんちをたまたまする時があるみたいです。それで早めにおトイレを覚えるみたいです。

その経産婦さんのお子様はみんなとてつもなくおトイレがいけるようになった時期が早かったです。なので、私の子供も訓練中です。まだ、たまたまおしっこをしたのは1回しかありませんが続けていきたいと思います。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

私も始めたばかりなのですが、諦めず、怒らないで、優しく続ける事がいいみたいです。

またもし、たまたまでもできたらたくさん褒めてあげると良いと思います。

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:エミママさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

2歳半から3歳ぐらいまで

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

おまるは処理が嫌だったので最初からおトイレでさせていました。

幼児用の補助便座を使わせました。時々トイレにのせましたが、おしっこをするという感覚がわからなかったようです。それで、朝起きたらすぐに補助便座にのせました。するとのせるとすぐにおしっこがでたので、それでおしっこをする感覚がわかったようで徐々におしっこができるようになりました。

その後うんちのトレーニングはなかなか大変でした。トレーニング用のおむつを使ったり、パンツにしてみたり、しかしどちらにももらしてしまい、なかなかうまくできずそのたびに怒って子供を委縮させてしまっていたように思います。

ある時、もうできなくても時間がかかってもいいや、根気強く続けようと思い子供に「ママはパンツでうんちしても、もう絶対おこらないからね、うんちでしちゃってもいいよ!だからトイレでできるようにがんばろう」と話しをしました。すると、不思議なことにその次からはちゃんとトイレに自分で行って「ママうんちでたよ~」と教えてくれました。それからは失敗もしたことがなく今考えても不思議です。

私が子供に以上なプレッシャーをかけていたことがうんちをしにくくさせていたことを感じ、またリラックスできる状態をつくってあげることがトイレトレーニングには大事なんだと思いました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

何かの育児書に「おむつをしている中学生や高校生なんていないでしょ。時がくれば絶対にとれるんだからのんびりやればいいのよ。」と書いてありました。

それを読んで、あせらず、周りの子供と比べず、その子ペースでトレーニングをしてあげればいいんだと思いました。

お母さんがどっかりとおおらかでいることって難しいけど大事なことだと思います。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:みるくママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳0ヶ月~3歳1ヶ月までです。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

2歳のお誕生日が来てそろそろトイレトレーニングを始めようかなと思いました。

なぜ2歳から始めたかと言うと、1歳6ヶ月の時にも1度トイレに座らせてみたのですが大泣きされて断念しました。

初めはママがトイレに行く時に一緒に連れていき、トイレの雰囲気に慣れさせることから始めました。我が家はおまるを使わずに、トイレにアンパンマンの音の鳴る補助便座を購入して使用しました。

アンパンマンの便座に座って音を出して遊ぶ、初めは座らせてもおしっこは出ませんでした。

次に食事の前後でトイレに行ってみるようにすると、何度か成功するようになりました。

失敗しても怒らず「次はトイレに行けるといいね」と言い、成功したときにはかなり誉めました。

誉められると喜び、だんだんと成功する回数が増えてきました。

しかし、遊びに夢中になっているともらしてしまっていました。

早生まれのため3歳になりすぐに幼稚園に入園しました。お友達と一緒に時間でトイレに行くという習慣ができ、少し長くかかりましたが入園して1ヶ月でトイレトレーニング完了しました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

トイレトレーニング中、タイミングが合わなかったり、他のお友だちが順調だったりするとママ自身焦ってしまうことがあると思います。ママが焦ったり不安に感じると不思議と子供に伝わるようで上手く進まなくなったりしてしまいます。

ママもリラックスして、成功したときには沢山お子さんを誉めてあげてくださいね。

スポンサーリンク

ページの先頭へ