おむつ外し 時期 4月開始のトイトレ

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:ニャンちゅうさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳4ヶ月から3歳1ヶ月

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

12月に2歳になりました。

しかし、冬の間は尿意が多いのと、トイレが寒い為春の暖かくなるのを待ってからトイレトレーニングを始めようと思い、4ヶ月後の4月に始めました。

4月は普通のパンツ(布パンツ)に慣れされる為に、薄い布パンツを履いてさらに紙パンツをしていました。

布パンツの事を「お兄さんパンツ」と呼び、もう赤ちゃんではないよ!と言う意識づけをしました。しかし漏らしても紙パンツを重ねているので、お漏らしの心配はありません。あえて厚手のトレーニングパンツを履かないのは布パンツon紙パンツで二枚重ねる為です。

5月からは布パンツon紙パンツだった、紙パンツを思い切って昼間の間だけとるようにしました。

この時から厚手のトレーニングパンツ一枚にしました。(厚手のトレーニングパンツはちびったくらいではズボンをぬらさないからです)

遊びに夢中になり漏らしてしまうことも多々ありますが、午前中だけ!と私自身決めていたので漏らしてしまってもカリカリしませんでした。

この漏らして替えてをだいぶ繰り返しました。

自分からだんだんと「おしっこしたい」「ウンチしたい」と言える成功率が増えてきて、8月には寝ていても尿意、便意を感じると起きる様になりました。

10月に入った頃おしっこは100%トイレで出来る様になりました。

ウンチは中々踏ん張りがきかないようで(力がはいらない)トイレでできず、パンツの中でしてしまうことがありましたが、足がしっかりついて、踏ん張りが効くよう踏み台をおいたら、1月(3歳1ヶ月)にはウンチも100%成功できる様になりました。幼稚園に行く3ヶ月前にようやく…と言う感じでやれやれでした!

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

漏らしては替えて、布団を濡らしては干して…で心が折れそうになるお気持ちよーく分かります。

母親は忍耐力だなとつくづく感じました。叱れば叱るほど子どもは萎縮してしまい、成功率は下がってしまいます。

叱るよりも、できた時に思いきり大袈裟に褒めてあげましょう!!

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:サボイママさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

2歳になると同時にスタート。3歳のお誕生日の三日前に完了。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

2歳になると同時に本格的にトイレトレーニングを開始。

周りと比べて遅いスタートだったのは、娘が気管支喘息等で病気がちで、入院も何度か繰り返していたためでした。

2歳になってからも体調は不安定だったので、トイレトレーニングは焦らずゆっくり、マイペースに進めました。

グッズも特に用意せず、彼女が気が向いた時はトイレでするし、気分が優れない時はオムツでしました。

できたりできなかったりを繰り返しながら迎えた翌春、パパの転勤で外国に引っ越すことになりました。

環境が変わればまた不安定になって、オムツは当分外れないだろうと覚悟していたママ。

それが予期せぬ展開に。現地での生活が始まって数日が過ぎた頃、娘が突然「オムツ履かない。パンツ!!」と言って自らオムツを脱ぎ捨てたのです。

事の真相はというと、外国製のローカルオムツの履き心地が、それまでの日本製のものに比べてとても悪かったようなのです。

まさかママが履いて試してみるわけにはいかないので、具体的にどうとは分からないのですが、日本の紙製品の質の良さは世界でも遇を抜いているんですよね。

わずか3歳の子供にもその差がはっきりと分かってしまった。以降、娘がオムツを履くことは無く、またおもらしやおねしょという失敗もせず、約一年近く掛かったトイレトレーニングは3歳のお誕生日の三日前に呆気無く幕を閉じたのでした。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

オムツ卒業はこれぐらいまでに、なんていう世間の声に流される必要は無いんだと思います。その子のペース、ママのペース、家族のペースを大切に。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:みーひなママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

3歳から4歳まで

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

3歳になった4月から始めました。

まずは日中に布パンツを履く時間を少しずつ長くしていきました。

保育園に通っているので保育園にいる時間は布パンツで過ごしていました。

家に帰ってきたら、自分で紙パンツに履き替える生活が何ヵ月か続きました。

休みで家に居るときは朝から紙パンツを履かしていましたが、さすがに良くないと心の中では思っていました。

思いきって休みの日も朝から布パンツを履かせてあげて、出来るだけトイレの声かけをしました。

声かけの時間として良いな思った時間帯は保育園での様子を参考にさせて頂き、おやつの前、食事の前にしました。特におやつの前は成功率が高かったと思います。

トイレに行って、おしっこがきちんと出来れば、おやつが食べれるという思いがあったのでだと思います。

3歳8ヶ月の時にはトイレにて補助便座を使いおしっこは出来るようになりました。

うんちの方は変わらず紙パンツに履き替えてしていましたので、何回かトイレでするように促しましたが嫌がったのでその事に関してはストレスになってもいけないのでしばらく様子を見ることにしました。おしっこは、変わらず順調にトイレで出来ていたのでおしっこが出来た時にしっかり褒めてあげました。4歳を迎えてからおまるでうんちが出来るようになりました。

きっかけは分かりませんが紙パンツの中でするよりも出す方が良いと分かったのだと思います。そこから、トイレで出来るように補助便座を使ってトイレで練習するようにしました。

最初は怖いと言って嫌がりましたが、そばについて一緒にしてあげると出来るようになりました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

何回も何回も失敗するとママの心が折れてしまい、イライラもしてしまうと思いますが、子どもさんと一緒に少しずつ練習していけばいつか必ず紙パンツが外れ、トイレで排泄が出来るようになります。

子どもさんのペースを大切にしてトイレトレーニング頑張って下さい!

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:まやとるさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

1歳半から2歳9ヶ月までの、1年3ヶ月以上

春先、暖かくなった頃から開始しました。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

お兄ちゃんのトイレトレーニングが幼稚園入園のギリギリまでかかったので、下の子の時は、もう少し余裕を持ってトイレトレーニングができたらと、1歳半の頃には本格的に始めました。

実は、1歳を過ぎてすぐから、トイレに頻繁に行かせていました。

お家のトイレに子供の好きなキャラクター飾ったり、家族写真をたくさん飾ったり、トイレは楽しい空間で、お兄ちゃんがトイレする姿を見せたりして、興味をもつようにしました。

1歳半になり、少し話がわかるようになったころから、トイレにおまるを置き、決まった時間にトイレにいき、座らせるようにしました。

しかし、楽しくすわるけど、一切しません。

1ヶ月くらいすると、トイレを嫌がりいかないようになりました。

そのうち、寒い時期になり、無理じいもよくないので、一時中止。

2歳には入り、好きなキャラクターのパンツを買いましたが、パンツが嫌いで絶対に履かない…

意地になりパンツをはかず、わざとオムツにする始末。

毎日それの繰り返し…

無理はやめ、本人からパンツを履くのを待ちました。

幼稚園入園ギリギリ、急にパンツを履くと言い出し、トイレにも声をかけるといくようになりました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

親が焦らない

できる子はすんなりできるし、できない子は何年もかかります。

でも、いつかは必ずオムツが取れます!大丈夫

スポンサーリンク

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:フシギダネさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳5ヶ月~3歳

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

3歳までにと目標を決め夏に向けて取り組みました。

最初はしまじろうの付録でトイレトレーニング用のトイレが出来ると、音がするものを用意。又トイレにはオマルを用意して一緒に出来ると喜んでました。

でもそれだけでは、うちは全然取れず夏に向けて息子は家でパンツ一丁でマットやクッションは置かず、フローリング床だけにして、漏らしたら、床を掃除しパンツを履き替えるを繰り返しました。

1日パンツ5枚位使ってたかも?息子はトイレより先に、床掃除は手伝ってくれました。笑

その繰り返しが続き、多分自分でトイレにいくものなんだ?と小さいながらに思った様子です。

そこから一緒にトイレに行く事になり、オムツが取れました。ウンチは少し後ですが、やっぱりトイレに一緒に行って、出ない時は一緒にウーン、ウーンと声をだし頑張って貰いました。

使用したのは、しまじろうのトイレトレーニングの付録と、おまるとパンツ大量です。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

日々、紙オムツの性能が良くなり今は難しいのでは?って思います。ですが、幼稚園に行くまで位に取れれば良いのかなって今では思います。おむつ外しは、ベビー期の最後の難関なので焦らないで頑張って。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:はるたんママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

トレーニング期間 3歳2ヶ月~3歳3ヶ月

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

当時保育園に通っていましたが、そろそろ園の方でもトイレトレーニングを開始するとお話があったので、家でも同時に開始しました。

オムツをはいた状態でも、登園する前、登園中はお散歩の前や後、お昼寝前、おやつ前、夕ご飯前、寝る前などの決まった時間に、出ても出なくてもトイレに入るように促すことから始めました。

偶然できることの方がもちろん多かったのですが、始めるのも遅かったので尿意などの意識疎通が上手くでき、始めてからほんの僅かな期間であっという間にできるようになりました。オムツでのトイレトレーニングから2週間ほどで、パンツでのトイレトレーニングに変更。とにかくトイレに行くことに慣れてもらうのがとても大切だと感じました。

家では、トイレの便座に設置するタイプの子ども用便座を使っていました。取っ手など、掴むものの付いていないタイプです。そこに自分で登れるように、踏み台もあると良いですね。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

最初はトイレに何度も向かわせて、トイレ好きになってもらってください!偶然でも、褒められたら自分からトイレの意思を示してくれるかもしれません。根気よく頑張りましょう☆

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:ちゅけママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳7ヶ月頃から3歳2ヶ月頃までかかりました。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

春になり暖かくなってきた4月になんとなくトイトレを開始しました。

まずは子供用便座を購入してトイレを楽しい場所にするべく子どもが大好きなキャラクターや電車の写真をトイレの壁面に貼りました。

便座に座ることができたら好きなシールを貼ってもらい子どものやる気を引き出しました。

トイレは楽しいという認識は持ってくれたようです。

最初はオムツでトイトレしていましたが、一向に進まないので7月頃から思いきってトレパンをしてみました。

ここからは親の忍耐でした。起床後、食後やお出掛け前や帰宅後や就寝時など声がけしたもののやはり毎日お漏らしの日々でした。親もついつい怒ってしまいこちらもまいってしまったので9月に1回トイトレ自体を中断しました。

一月ほどたった10月にトイトレ再開しました。再び子どものやる気を引き出すため、好きなパンツを子どもに選んでもらいました。ここでトイトレパッドというものを使い始めました。パンツにこのパッドを引くことでおしっこの不快感を子どもにわからせ、なにより漏れたときの親のストレスを軽減しました。こちらがおおらかな気持ちでできたことですんなり2週間くらいでオムツが外れました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

トイトレは本当にママの忍耐だと思います。お子さんが上手に出来なくても周りと比較しないでその子のペースでやってみてください。

辛くなったらやめてもいいんです。こんな時期は今しかないです。いつかはとれるので気長にやりましょうね。

スポンサーリンク

ページの先頭へ