おむつ外し 時期 6月開始 のトイトレ

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:ちぃママさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

2歳半から3歳半

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

私の家では、和式トイレなのでおまるを使用していました。

最初は座るのさえ嫌がっていましたがメロディー付きのおまるだったので、メロディーを流して興味を引き、嫌がるときは無理せず機嫌がいい時は座らせるようにしていました。

それでも、イヤイヤ期と重なり上手く行かず、その時は2ヶ月から3ヶ月の間期間を開けていました。

再び再開しようと思ったきっかけは、娘がシールに興味を持ち始めた時です。

私がやった方法は

シールを私が持ちおまるに座らせる。

それから、おしっこが出ても出なくても褒める。

好きなシールを取らせて、シールを貼る台紙に貼っていく。

と言うものにしました。

その為、嫌がらずに座るようになりました。

あとは、1時間から2時間おきにトイレに連れて行き、「シーシー、シーシー」と言いながら根気よくやっていました。

おまるでおしっこが初めてできた時は、思いっきり褒めて抱きしめました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

それぞれ、子供のペースがあると思います。

周りの子と比べず、興味があるものを使ってやって見るのもいいと思いますので、マイペース取り組んで見てください。

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:ゆみあさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

2歳10ヵ月

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

一度2歳前に、パンツになりましたが、下の子の出産で入院している間におむつに戻ってしまいました。

3人目の出産で忙しかったので、そのままおむつをしていました。

トイレトレーニングを2歳10ヵ月で再開しました。

いつも過ごす部屋には、おまるを置き、練習はトイレと両方使いました。

パンツになったら、大好きなプリキュアのパンツを買おうねというと、3日でパンツになりました。

失敗はほとんどありません。夜だけしばらくおむつをしていましたが、濡れていないので、パンツにしました。

6月だったのが良かったみたいです。薄着だったので、ズボンやパンツを脱がせやすく、失敗が減ります。

洗濯してもすぐに乾くので、気にしませんでした。プリキュアで子供の気を引いて、やる気を起こしました。本人も、自分から頑張ると言って、簡単にトイレトレーニングが進みました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

トイレトレーニングは、本人がパンツをはきたいと思わせることが大切です。本人の意思が強いととても早く進みます。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:しょうこさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳10ヵ月から3歳1ヵ月

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

トイレに補助便座を置いて練習しました。おまるも使いました。

平日の昼間は、フルタイムで仕事をしていました。

保育園に入れなかったので、母に子供を預けていました。母は協力してくれず、練習は私の休みの日しかできなかったので、全く進みませんでした。

仕事が終了になって、一日一緒にいるようになると、すぐにおむつが取れました。しかし、失敗が多かったです。一日一回は失敗していました。

男の子は、おむつが取れるのも遅く、幼稚園に入ってからも失敗が多いような気がします。

脱ぎやすいズボンを選ばないと、せっかくトイレに行っても脱ぎながら出てしまったりが多かったです。

男の子は、立ってするか、座ってするかで教え方が変わります。私は座ってするように教えました。

幼稚園に入ってから立ってするようになりましたが、慣れていないのでズボンにおしっこがかかり、苦労していました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

男の子は、ズボンを脱ぐのが間に合わないようです。

うちの子だけかもしれませんが、ギリギリにトイレに行くので大変でした。

長い目で見ると平気ですが、周りの子を見ていると焦りました。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:K2ママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳5か月から2歳8か月まで。

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

2歳5か月の頃 2歳を過ぎてから、会話の中でトイレの話を頻繁にしたり、トイレの絵本を見せたりしていましたが、本人のやる気が感じられず、トイレトレーニング開始には至りませんでした。ただ、頭ではわかっているようでした。2歳5か月になって初めてトイレの個室に入り、便座に座ってくれました。

2歳6か月の頃 オムツ着用がメインですが、機嫌の良い時にトイレに連れて行くと、おしっこができるようになりました。家の中ではパンツで過ごす練習を始めました。

2歳7か月の頃 自分でトイレに行きたいのを教えてくれるようになり、外出時も含め日中はパンツで生活できるようになりましたが、他のことに夢中でトイレに行きたがらず失敗することもよくありました。

2歳8か月の頃 失敗することもほぼなくなり、完全にパンツになりました。

トイレトレーニングにあたり、早めに補助便座を買っておいたのですが、結局一度も使わずに終わってしまいました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

早く始めたから早くとれるとは限らないので、スタートはゆっくりめでもいいかなと思います。自分の子は賢い、すぐできるようになると思って、親はゆったり構えているのがいいかなと感じました。

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:ぷーたんママさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

2歳の6月頃から3歳の8月頃まで

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

現在3歳6ヶ月になる娘

1歳の6月ごろにおまるを購入したもののまったく座ってくれず一年ほど諦めていました

自宅のお手洗いが和式トイレなので便座が使えないとおもっていたのですが一か八か洋式トイレ用の便座を購入!

すると娘の反応がまったく違いトイレに行って座ってくれました!

それが2歳の6月頃です

そろそろもらしても寒くないだろうと思いお姉ちゃんだね、すごいねなど言いながら紙パンツから布パンツになかば強引に変えてしまいました

失敗するたびに紙パンツに戻ってしまっていたときお友達と遊びに行くとお友達ご布パンツで来ていてそれに気がついてから急に失敗も少なくなり夜も布パンツになりました

洋式トイレの便座だと自分で用意をでき、本人も自慢気おしっこ、ウンチと言えるようになったような気がします

おまるも便座も本人が好きな柄のものにするのもポイントかもしれません

トイレに行くと会えるみたいな気持ちになるになるみたいで

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

失敗したときの怒らないようにしましょう

しかたないね、いいよなど言いながら笑っててあげるほうがいいと思います

特に2歳越えている場合は本人のブライドが少し傷ついてしまいはきたがらなくなってしまいます!

出来るだけおこらずにできるだけわらってあげてみてください。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:かいとママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳~2歳6ヶ月まで

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

2歳 家でのトイレトレーニング開始。

同時に保育園でも、トイレーニング開始しました。

トイレに行くのを嫌がったりしていたので、トイレトレーニングのDVDを一緒に見たり、

お気に入りのキャラクターのパンツを買ったり、

トイレトレーニング用の便座を買ったりなどしました。

グッズの効果や保育園でお友達も同じようにトイレに行くのを見て刺激を受けたのかがあってだんだんトイレに行くのも嫌がらなくなり、

トイレに行きたくなると少しずつアピールするようになりました。

トイレトレーニングを始めて3ヶ月くらい経った頃からお昼寝時、夜寝るときはオムツを使用しましたが、

それ以外日中はパンツで過ごすようにしました。

4ヶ月目からはお昼寝時もパンツで寝られるようになり、オムツは夜だけ使用していました。

朝起きてオムツが濡れてない日がほとんどでしたが、時々おねしょをしてしまうので念のためオムツを履かせていました。

5ヶ月目には寝るときもオムツを履くのをやめてパンツに切り替えました。

この時におねしょシーツを購入してお布団にひいていました。

最後6ヶ月目でようやくオムツを卒業することことができました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

トイレトレーニングは楽しくやってあげると効果抜群です。子供も喜ぶし、自分も楽しめば何も辛くはありません。根気よく気長にトイレトレーニング頑張ってあげてください。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:ゴリママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳11ヶ月~3歳2ヶ月ぐらい

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

最初はトレーニングパンツ(布)を履かせてましたが、洗濯してもなかなか乾かないし、ほとんど吸収せずに漏れるので、どうせ漏れるんならと普通のパンツを履かせて気持ち悪さを味あわせました。

すると案の定「あ"ぁ"~」と言って出たことをアピールしてくるようになりました。

「出るときは出る前におしっこって言おうね」と叩き込み、それを2、3度繰り返すと「シッコ」と口に出すようになりました。

一緒にトイレに行って上手く出来たら凄く褒める!褒めた後に「トイレトレーニング台紙(インターネットでダウンロード可能)」に事前に好きなシールを用意しておきシールを貼る!すると「台紙にシール貼りたい!」という気持ちから子供は凄く成長しました。

おしっこシールとウンチシールを分けたり、台紙のエリアを「朝起きたとき」「お出かけ前」「ご飯の前」「寝る前」の4つに分けたら子供も「ココ~」といって貼るのを楽しんでいる様子でした。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

一進一退は必ずあることだと思います。私は「なんで?昨日はできたでしょ。」ってイライラしてましたが、上手く出来た時は「たまたま出来たのかな…?」失敗した時は「まだまだ出来なくて当たり前か…」と手放しで喜ぶことをやめたら楽になりました。

男の子のトイレトレーニング体験談(HN:じょりママさん)

子どもの性別は男の子

トイトレの期間

2歳9ヶ月から3歳0ヶ月

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

まず、トイレに行くのが楽しくなるように便座の蓋に顔のシールを貼り、一緒に名前を考えました。その他にも息子の好きな動物のカレンダーにかえたり、おもちゃの車を飾ったりしました。補助便座も買って準備OK!

始めた時点では息子はまだおしっこが出る前の感覚がわからないようだったので、朝起きてすぐトイレに連れて行き、今日は何して遊ぼうか?朝ごはんは何が食べたい?などと話しかけ、気をそらせながら便座に座らせて慣らしました。その後は、遊びがひと段落着いた頃、ご飯の前後、お昼寝の前後、、と区切りごとにトイレに連れて行きました。

出たら褒めまくる。出なくてもトイレに行けたことを褒めました。息子もニコニコご機嫌です。

ところが1ヶ月経った頃くらいに、トイレ行かない!と言い出したので少しトイトレは休憩して、また少ししてから、再開。

おしっこ、うんちが出たら息子の好きなシールを貼れるようにしました。これが楽しかったみたいで大成功!うんちはなかなかトイレでしてくれませんでしたが、おしっこができるようになったら、うんちもすぐにできるようになりました!!

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

子どものペースに合わせて、トイレに行くのが楽しくなるように、その子の興味のあるものを置いてあげたりすると効果あると思います。

女の子のトイレトレーニング体験談(HN:はなママさん)

子どもの性別は女の子

トイトレの期間

2歳3カ月から2歳5カ月まで

トイレトレーニングの経過、体験談をお聞かせください

お話がよく理解出来る子だったので、まずは「おしっこ行きたくなったら言ってね」と声掛けをしていました。

ですが、何度言ってもおむつにおしっこをしてしまいました。

暖かくなってきてから、カーぺットをはずし、フローリングにして、おむつやズボンを脱がせて、おしりの状態で家の中で過ごさせました。

何度かおもらしをして、自分でもなんとなくおもらしが不快であること、ママが不機嫌になっていることを感じて、おしっこが出そうになったら、なんとなくもそもそするようになりました。

こちらもついイライラしてしまい、おもらししないでよ!なんて言っていると、そのうちにおしっこが出そうと言うようになりました。ちょっと強制的だった気もしています。

でもいざトイレに座ると今までおむつでしていたから、トイレではうまく出せないらしくて嫌がっていたのですが、

何度目かの時に、トイレに座ったとたんに我慢の限界になっておしっこがたまたま出ました。

それから、きちんと事前に言うようになってくれて、トイレで出来るようになりました。

トイレトレーニング中のママに向けて一言お願いします

おむつが外れる前はどうしても焦ってしまいますが、

とれてみると、どうってことはありません。

良く言う言葉ではありますが、本当に焦りは必要ないと思います。

その子のやる気とか興味のあるなしが大きく関係もしているはずです。

おむつでいることがママのせいでは決してないです。

焦らずに子供と一緒に頑張ってください。

スポンサーリンク

ページの先頭へ